状況に合わせて変える|ホイールは素材によって特徴が異なる|デザイン以外にも注目しよう

ホイールは素材によって特徴が異なる|デザイン以外にも注目しよう

状況に合わせて変える

タイヤ

車の走りを左右するのは、タイヤであると言っても過言ではありません。最近では、様々な種類が販売されており、選ぶ種類によって得られるメリットが変わります。例えば、低燃費タイプであれば燃料費を節約することが可能になります。また、エコカーとの相性がよいのがこのタイプで、車のタイプに合わせて種類を変えるというのもおすすめです。さらに、夏と冬でタイヤを使いわけるという方も多くなっています。冬に使用するのはスタッドレスタイヤというもので、多少の積雪や道路凍結であれば、問題なく走ることができるというものです。冬場は夏場に比べてスリップが発生する危険性が高くなりますので、このようなタイプに変えておくことで安心を得ることができます。ただし、夏場もスタッドレスを装着したままにしようとすると、いくつかのデメリットが発生するのです。まず、雪や凍結した道路の上では高いグリップ力を発揮するのですが、通常の濡れた道路の上ではグリップ力が弱くなってしまいます。さらに、乾いた道路の上であっても制動距離が伸びてしまうのです。このことからわかるように、冬が終わったらスタッドレスではない、通常のタイヤに戻した方がよいと言えるでしょう。このように、状況に合わせて最適なタイヤを選ぶことが、安全で快適な走行のためには必要なことなのです。タイヤ専門の通販サイトでは、それぞれのタイヤの特徴やメリットなどを紹介していることがありますので、まずはそのような情報を得ることから始めるとよいでしょう。