公道を走れなくなる|ホイールは素材によって特徴が異なる|デザイン以外にも注目しよう

ホイールは素材によって特徴が異なる|デザイン以外にも注目しよう

公道を走れなくなる

作業員

車を運転している方が特に注意しなければならないのが、車検切れです。これは、車検を受けなければならない期間を過ぎてしまっている状態のことで、こうなると公道を走れなくなります。車検切れの状態である分には違法ではないのですが、その状態でうっかり公道を走ってしまうと違法となり罰則を受けることになるのです。違反点が6点に30万円以下の罰金となりますので、十分に注意しましょう。また、車検が切れている状態であると自賠責保険も切れていることがほとんどです。これもまた別の違法となり、違反点12点に90日の免許停止という罰則が待っています。さらに、その状態で万が一事故を引き起こした場合、保険が切れているので一切補償されることがありません。このように危険な状態となりますので、車検切れの車は決して運転しないようにしましょう。では、車検切れとなってしまった車はどうすればよいのかというと、期限を過ぎたあとであっても車検を受ければ問題なく乗ることができます。ただし、そのままでは公道を走ることはできないので、市役所に行って仮ナンバーを取得してきましょう。市役所まで行って手続きをする時間がないのであれば、車を引き取りに来てくれる業者を探して依頼すればよいです。車を運ぶための費用は別途発生しますが、市役所で手続きをする手間を省くことができます。業者によってその費用は異なりますので、できるだけ費用を抑えたいのであれば、複数の業者の料金を比較してから決めるとよいでしょう。